年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

【映画感想】ジュラシックワールド

 

f:id:Akira1227:20171229114714j:plain

 

キャスト

クリス・プラット

ブライス・ダラス・ハワード

ニック・ロビンソン

タイ・シンプキンス ほか

 

あらすじ

世界的な恐竜のテーマパーク、ジュラシック・ワールド。 恐竜の飼育員オーウェンクリス・プラット)が警告したにもかかわらず、 パークの責任者であるクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は遺伝子操作によって新種の恐竜インドミナス・レックスを誕生させる。 知能も高い上に共食いもする凶暴なインドミナス。そんな凶暴なインドミナスが脱走してしまい……。

 

感想

一言で言うと迫力満点でした。

ずっとハラハラドキドキ。

 

今作が、『ジュラシック』シリーズ第4弾なんですが、毎回前作を超えてくる面白さなのは、スタッフが頑張っているんだろうなっておもっちゃう。

 

それとこれも毎回なんだけど、「そっち行くと危ないよ。」って方向に主人公たちは行きます。また、子供がかわいいんだけど、自由奔放に行くので見てられない。

 

最後のシーンなんかは、ちょっとうるっとしてしまいます。

「そんなアホな。」って思うけど、そこは映画ってことで許容しましょう。

 

TSUTAYAでDVDを借りて、家で見たんだけど映画館で見るともっと面白かったんだろうな。

 

それに色んな種類の恐竜が出てくるので、男性は特に面白いと思う。

男性心をくすぐってきているんだと思う。

 

シリーズ初のハイブリッド恐竜なんてのは、本当に怖い。

実際にこんな恐竜がいると恐怖です。

 

あと、恐竜の知能が高いみたいなシーンが随所にみられる本作だけど、

これって逆に人間がバカにも見える。

 

今までの作品ってなにも考えないで見れる部分もあるんだけど、今作は

シリーズ最高傑作の映画なんで、ぜひ見てほしいです。

 

[DVD]

 

[Blu-ray]

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク