年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

【映画感想】キャッチミーイフユーキャン

f:id:Akira1227:20170225210856j:plain

 

あらすじ

 高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活のため偽造小切手の詐欺を始めるようになる。最初はなかなかうまくいかなかったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがもののみごとに騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れるのだった。一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくのだったが…。

 

感想

 登場人物すべてが良い。

しかも、これ実話らしい。たぶん、映画だから誇張しているところもあるかもだけど。

 

詐欺師(ディカプリオ)、FBI捜査官(トム・ハンクス)のやり取りがとても爽快。

 それにしても、お母さん勝手すぎるだろ。旦那さんが仕事うまくいかなくなったら、旦那の友達と不倫して即離婚しちゃうとか。こういう時って夫婦助け合って乗り越えるのが当たり前のような気がしたり。

 

そういう意味ではディカプリオ扮するフランク・W・アバグネイル(以下フランク)にちょっと同情したりもする。だから家出するのも仕方ない気もする。けど、家出した後に生活のためとはいえ、10代で小切手詐欺をしてしまうとか、そういう考えに至るところは天才過ぎる。

 

また、そのフランクを追うカール(トム・ハンクス)が良い味出してる。これはもうさすがトム・ハンクスっていう感じです。カールにとって、フランクは自分の息子のような気持ちになるみたいで、そのやり取りがとても良くて。

 

最後はハッピーエンドで、視聴後の後味も最高でした。

 

 

 

買いたいと思う、DVDがまた増えてしまった。

それにしてもamazonでむっちゃ安くなってて、びっくり。

 

スポンサーリンク