年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

お付き合い中の × 彼女と × 婚約!!そして結婚しました!!

今年の5月ぐらいからの話。

ついにお付き合いしている彼女と婚約しました。

 

f:id:Akira1227:20170715083426j:plain

 

お相手は、1年ぐらいお付き合いをした人で、同じ中学、同じ地元の人です。

年齢は同い年で、お仕事はあのきついと有名な保育士をしています。

 

プロポーズの場所は、りんくうタウン横のマーブルビーチを選びました。

ここは関西では有名で、プロポーズで使われるみたいで、ベタベタなところでしちゃったみたいです。

確かに、景色もきれいだし、ムード満点でした。

 

ここを選んだ理由は、ネットで「関西 プロポーズ 場所」で調べて書いてあったのもあるけど、以前来たことがあって2人で良い感じに話すことが出来たからかな。

思い出があるところが一番だと思います。

 

けど、そんなムード満点になるところで、僕は緊張からか、何を言っているかよくわからない状態になってしまい・・・。

こういう大事なところで男らしくびしっと決めれる人ってには、本当に尊敬。

 

そんなこんなで、もう初告白って感じに。青春ですね。

ちなみに初告白した人は彼女の友達だったりします。ほんと、世界は狭い。

 

また、その時に婚約指輪を渡しました。

よく言われる給料三ヶ月分ではないですが、私にとっては高価なものお買い物であり、そんなプレゼントをしました。

 

 

彼女は喜んでくれたようですし、ここがゴールじゃなく、スタートなんでちゃんとしなきゃ。

 

その後は、ばたばたと両家のご両親への挨拶や新居探し。

 

両親への挨拶は、緊張もしたけど歓迎ムードって感じで気が楽でした。

たぶん、年齢が30歳間近ってのもあったのかも。

 

特に印象的だったのが、僕の大雑把な母親が

 

「几帳面な人でなくて良かったわ。ははは」

って言っていたところ。

 

こういうのは嬉しい。

 

新居探しのほうは、大阪住まいの僕からして、京都で探すのはとても苦労した。

関西出身でない人からすると、「近いし、おんなじちゃうん?」

と思うだろうけど、京都独特な表現だったり、道の名前だったりが難解過ぎて。

それに人柄もどこか違うような気もします。

 

大阪人は、気さくで、商売人!って感じだけど、京都人は、はんなりとクールな感じ。

ちょっと不安だけど、しっかり対応しないとって感じ。

 

そんなこんなで、今は結婚も済ませ、同居しています。

 

共働きだし、時間に追われているし、自分の時間は激減!!!

けど、楽しくやっています。ささいな事で喧嘩もするけど・・・。

 

だから、結婚して良かったんじゃないかな。

最近では、よく、自分の時間がなくなるし、お金もなくなるし、結婚はしないって人見かけるけど、意外と楽しいよ。

更に子供が出来るとこれに拍車をかけるように、そうなるだろうけど、悪く無いと思う。

お金の問題もあるけど、年収300万の僕が出来ているから、最低限の暮らし × 家族ってのも悪くないかと。

 

結婚しないで、シンプルな暮らしとか、会社辞めて、海外でブロガーやユーチューバーも良いだろうけど、意外と社畜で家族持ち、満員電車に揺られる選択も悪くないかな。

 

あ、仕事については、また詳しく書きたいな。

というわけで、今日はこのへんで。

 

スポンサーリンク