年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

ASUSのノートPC、X205Tがおすすめする理由

スタバでノートPCを広げて、仕事なり、勉強している人ってかっこよく見えますよね。

その大半が「MacBook Air」。

値段は10万ぐらいで、とてもじゃないが、僕には買えません。

 

 

そんな時に目に留まったのが、ASUSのノートPC「X205T」。

f:id:Akira1227:20170723111834j:plain

 

丁度、今で2年近く使用したので、「良い・悪いところ」とに分けて、レビューしてみたいと思います。

 

良いところ

・軽くて、薄い

普段、リュックを入れて、クロスバイクでカフェに行ってPCでブログ書く。

なんてことが私は多いのですが、本当に軽い。前に使っていた、ノートPCの半分ぐらいの重さかな?って調べてみると、約980g。1Kgもありません。

 

・バッテリーが意外と持つ。

 3万円のノートPCだし、すぐに電池が悪くなるかな?

なんて思っていたけど、意外と耐久性が良いです。ちなみに、週に1回は必ず使っていて、2~3回なんてこともあります。

けど、公式サイトには「連続使用時間、12時間」って書いていますが、これはありませんでした。動画を見ない限り、半分の6時間ぐらいは持つかな?使い方によるかもしれません。

 

・スペックも良い

ネットサーフィン、ブログを書くぐらいのライトユーザの人にはお勧め。

ExcelとかOffice系も問題なく動きそう。(僕はしていませんが)

ゲームをする人だったり、フォトショをする人はダメかな。

まず、そういう人は買わないか。

  

悪いところ

・電源アダプタの在庫が少ない。

外出していて、ちょっと待ち時間にって思っても、充電するのを忘れていた。

仕方なく、電源アダプタをヨドバシカメラで買おうと思ったのに、在庫がないと言われました。

聞いてみると、お取り寄せになるとか。これがMacだとあるんだろうな~。

それに、モバイルバッテリーの端子も違っていて、不便に感じました。

 

微妙なところ

タッチパッド

設定できるし、良いところなんだろうけど、僕はだめだった。

たぶん慣れなんだろうけど、マウスで使用するのが僕は一番合っているようです。

 

まとめ

Windows派、お金がないけど、ノートPCが欲しい。ネットサーフィンやブログを書くぐらいの作業をするライトユーザ。そんな人には間違いなく、お勧めします。

 

今となっては古い機種で、新しい上位互換の機種が出ているだろうけど、正直これで十分だと思う。

結局はパソコンですることは人それぞれで、求めるスペックが異っていて、必要なもの以上のスペックは不要だし、コストの無駄使いだと思う。