年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

【映画感想】007 慰めの報酬

f:id:Akira1227:20180104170338j:plain

 

キャスト

ジェームズ・ボンド = ダニエル・クレイグ

カミーユ = オルガ・キュリレンコ

ドミニク・グリーン = マチュー・アマルリック

M = ジュディ・デンチ ほか

 

あらすじ

愛する人を失ったジェームズ・ボンドダニエル・クレイグ)は、 彼女を操っていたミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)を追及するうち、 新たな悪の組織の陰謀を知る。 それは謎の組織の非情な男、 ドミニク・グリーン(マチュー・アマルリック)が南米のある政府の転覆と同地の天然資源を手にして、 世界を支配しようとするものだった。

 

感想

「007 スペクター」の続編ということを視聴後に知ったのもあるのか、

あまり楽しめませんでした。

 

アクション映画といえば、「007!」という時代も終わりを告げているんでしょうかね。

 

でも、ダニエル・クレイグが演じるボンドはやっぱりかっこいい。

もちろん、今までのボンドもかっこいいんですけど。

007のキャストの選択は本当に素晴らしい。

 

日本人がするとそれこそ安っぽくなってしまうんじゃないかな。

 

ストーリーは、含みのある言葉ばかりで、あまり掴めなかったです。

 

アクションシーンもあんまりで・・・。

カーチェイスから始まるんですが、見づらいんですよね。

 

これだとボーンシリーズだったり邦画のほうが面白いなって思うし、とりあえず次回作に期待。

 

[DVD]

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク