年収300万SEの備忘録

プログラミング、読書、映画、旅行などなど・・・仕事からプライベートまでぶっちゃけます!!

【映画感想】ラブ&ピース

f:id:Akira1227:20171125151118j:plain

 

キャスト

長谷川 博己 ほか

 

あらすじ

2015年夏、東京。 楽器の部品会社で働くサラリーマン・鈴木良一は、以前はロックミュージシャンを目指していたが挫折し、それ以来うだつのあがらない毎日を過ごしていた。同僚の寺島裕子に想いを寄せているが、小心者すぎてまともに話すこともできない。 ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命を感じる。 あきらめたロックミュージシャンへの道、裕子への想い・・・良一の人生を取り戻すために…

 

感想

完結にいうと、面白くなかったです。

 

亀の声優を西田敏行が演じているんだけど、

なんかこう・・・不自然で気になり映画に集中出来ない。

 

やっぱり、声優は俳優さんでなく、声優さんが1番だと思う。

 

それにラブコメディというジャンルなんだけど、笑えない。

これは、僕が関西人で笑いに厳しいとかではなく、ツボが合わなかったのかも。

 

だから、面白いと思う人は面白いと思う。

 

あと、個人的に麻生久美子さんが好きで見た部分もあったのに、

良いところが出ていなかったような。

 

と言う感じで、久しぶりの記事は終わりにしようと思ったけど、

やっぱり面白いと思わなかった映画の記事って書くの難しい。

 

どうしても短くなるし。

 

見終わってから、感想も薄っぺらくなるし、

映画の感想を書いている記事見ることあるけど、

全部面白いと思って見ているわけではないと思うけど、

あれ不思議で、器用と思う。

 

[DVD]

 

[Blu-ray]

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク